2016年03月04日

イメージした通りに作曲する方法50 恋愛感情や日常の出来事をどんどん曲にしよう! (CD付き)



感情、風景、出来事といったイメージをそのまま曲に変換する作曲バイブル登場!

「あの人への切ない恋心をイメージした曲を作りたい。でも具体的な方法がわからない」、「楽しいクリスマスをイメージした曲が作りたいのに、理論を学ぶところから初めるなんて、もどかしすぎる! 」……そんな風に思っている方は多いでしょう。本書はそんな方々の願いを叶えるべく、50通りのイメージから曲を作る方法だけを簡単に紹介していきます。イメージ先行で作るため、必要な理論の解説も直感的に、スムーズに理解できるはず! 理論の知識や作曲経験が豊富でなくても、作りたい曲のイメージさえあればOK。1イメージごとに、8~16小節の完成曲の例が付き、全てを付録CDに収録しています。読んで聴けば納得、すぐに試せる作曲バイブルです!

【CONTENTS】
■序章<基本Tips>
◎1.コード進行の基本はダイアトニック・コード
◎2.ダイアトニック・コードを使った進行の具体例
◎3.マイナー・ダイアトニックを使ったコード進行の具体例
◎4.雰囲気作りに欠かせないテンポ設定
◎5.拍子について

■第1章 恋愛イメージから作曲する
■第2章 イベント・シーンから作曲する
■第3章 日常のシーンから作曲する
■第4章 ゲームやアニメの世界のイメージから作曲する
■第5章 季節のイメージから作曲する
■第6章 グレードアップ・できるテクニックを使って作曲する
■特別編
◎オーソドックスな3度下、上のハモりにはどんな効果があるの?
◎コーラス的にいくつも音を重ねたい場合の音の選び方

眼鏡をはずすと意外とイケメン

わかれ歌



posted by solomon at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | アコースティックギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする